2013年8月20日

_MG_2725

『日本を取り戻す。』 昨年末に誕生した安倍政権のキャッチフレーズです。
昨今、全国各地で開催されております『捏造!慰安婦展』もまた同様に、日本国の誇りを、英霊の名誉を取り戻す大切な活動であると思うのです。世論においては、韓国の捏造宣伝により、日本軍人は多くの女性を「性奴隷」にした犯罪者の如く扱われています。

しかし、そんな事実は無く、嘘と捏造が一人歩きしているのが現実です。
この展示会を、どうぞご自身の目でご覧いただき、韓国の嘘を、朝日新聞の嘘を確認していただくきっかけとなる事を願っています。
最後に、『捏造!従軍慰安婦展』高松開催に当り、2日間で計277名の見学者の皆様にご来場頂き、多くの仲間と、多数の協賛団体のご協力を頂きました事を、主催団体を代表し、この場を借りまして熱く御礼を申し上げます。


「先人の濡れ衣を晴らしましょう」捏造!従軍慰安婦展

◆主催
日系文化振興会 ・がんばれ日本 香川県本部

◆協賛
正しい歴史を伝える会
https://www.facebook.com/TadashiRelishi
日本会議香川
なでしこアクション
新しい歴史教科書をつくる会(東京支部)
阿波ビジョンの会
讃岐ビジョンの会
瀬戸内しおかぜの会
my日本中国・四国
my日本香川
学ぶ会

◆パネル作成 ご協力
小野田寛郎先生
水間政憲先生
正論様
PHP研究所様
Will様会場 高松市文化芸術財団 サンポートホール高松
http://www.sunport-hall.jp/

パネル展示 於・市民ギャラリー
17日・18日 9:00~18:00

小坂英二 先生 講演会
18日 16:00~17:00
「先人の濡れ衣を晴らしましょう」
講演会場 第54会議室(定員140人)

検版用画像
LINEで送る
Livedoor Clip - 2013年8月17・18日「先人の濡れ衣を晴らしましょう!」高松開催のご報告